オルソケラトロジー | 日帰り白内障手術対応 津山市初のレーシック導入 - つやま山下眼科 -

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーについて

オルソケラトロジーの治療費用

両眼120,000円(税込)
  1. Point1
    手術不要
  2. Point2
    寝ている間に視力が回復
  3. Point3
    お子様からご年配の方まで対応
オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーは、特殊なコンタクトレンズを就寝時に装用することによって、視力を回復させる角膜矯正療法の一つです。コンタクトレンズを装用するのは睡眠中のみです。

長い時間コンタクトレンズを装用することで、角膜の形状を平らにしてクセづけることで、近視を緩和させます。

レーシックと違い、可逆的な(止めてしまえば元に戻る)治療であり、対象年齢も子供から大人まで行うことができます。

オルソケラトロジーでは、角膜の形状に合った一人ひとりの専用のコンタクトレンズを装着します。

オルソケラトロジーに関するよくあるご質問
オルソケラトロジーの治療は、いつまで続ける必要がありますか?
装着を中止すると効果がなくなってしまうため、基本的に装用の継続が必要です。
どのくらい回復しますか?
個人差はありますが、適応のある方の多くは1.0以上の良好な裸眼視力を得られています。
専用のコンタクトレンズが破損した場合はどうしたらいいですか?
レンズの破損・紛失の場合は、再度作成が必要になります。クリニックまでご連絡ください。
副作用はありますか?
取り扱いを正しく行えば安全性は高いのですが、通常のコンタクトレンズと同じように角膜に傷がついたり、炎症を起こすことありますので、定期検診は必ず御受診ください。
何歳から治療を受けられますか?
通常のコンタクトレンズと同じように、ご自身での装用が可能な年齢から治療が可能です。一般的には早い方で小学校高学年から治療を開始される方が多いですが、未成年の場合は保護者の方の同意が必要になります。
オルソケラトロジーの治療に向かない方は?
就寝中にコンタクトレンズで角膜の形状を変化させる治療なので、2~3時間しか寝れないなど、まとまった就寝時間が取れない方には効果が十分に出ない可能性があります。
コンタクトレンズ装用中に注意することはありますか?
一般的なコンタクトレンズと同じですが、目の違和感があった際には装用を中止してください。